現在の位置

軽・中度難聴児の補聴器購入助成について

伊丹市では軽・中度難聴児の補聴器購入費の一部を次の通り助成しています。

軽・中度難聴児の補聴器購入費とは

新たに補聴器を購入する経費又は耐用年数経過後に補聴器を更新する経費を助成します。また、耳あて(イヤモールド)及び耳穴型シェル(オーダーメイド)の交換に要する経費についても助成します。

対象者

次の要件を全て満たす児童(以下「助成対象児」という。)の方。

  1. 保護者が伊丹市内に住所を有すること。
  2. 申請時において,助成対象児の年齢が,0歳から18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にあること。
  3. 原則として両耳とも聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で,身体障害者手帳の交付の対象とならないこと。
  4. 補聴器の装用により,言語の習得等一定の効果が期待できると医師が判断していること。

※ 一定以上の所得水準の方は対象にならない場合があります。

申請方法

1: 市役所4階子育て支援課で、難聴児補聴器購入費等助成交付意見書を受け取ってください。

2: 指定医療機関で難聴児補聴器購入費等助成交付意見書を作成してもらいます。※指定医療機関の作成でなければ助成を受けることができません。

3: 指定医療機関で作成された難聴児補聴器購入費等助成交付意見書を市役所4階子育て支援課窓口へご持参下さい。

申請時には下記のものが必要です

  • 難聴児補聴器購入費等助成交付意見書*指定医療機関で作成されたもの
  • 印鑑 
  • 購入しようとする補聴器の見積書 
  • 市民税課税証明書*該当年の1月1日時点で伊丹市に住民票がある方は省略できます。

詳しくは子育て支援課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

こども未来部こども室 子育て支援課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所4階)
電話番号072-784-8127 ファクス072-780-3527

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。