現在の位置

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(3月7日15時現在)

センターをご利用される方へ

・福祉サービス等の提供の継続性の観点により、こども発達支援センターは通常通り開所し、相談支援事業、通所事業、診療所業務を実施いたします。開所にあたっては、国や市の方針に従い、職員の健康管理の徹底など、感染予防に努めます。

・センターの利用にあたっては、健康管理や健康観察を含めた感染症対策に努めていただき、発熱や風邪症状がある場合は利用をご遠慮くださいますようお願いいたします。

交流室の貸し出しは3月31日まで中止いたします。

・今後も国や市の方針により、随時新しい情報をお伝えいたしますので、市のホームページ、ミマモルメ等の情報をこまめにご確認くださいますようお願いいたします。

 

通所部門(カルミア・つつじ・きぼう)をご利用の方へ

カルミア

1. 登所について
センターに登所されるお子さん(きょうだいも含む)、保護者の方は、ご自宅で検温と健康観察をしてください。37.5度以上の発熱、その他の呼吸器症状がある場合は、自宅で療養をお願いいたします。お子さんの体温につきましては、所定の用紙に記入します。

2. 臨時休校(園)中のきょうだいについて
カルミアの療育をご利用される場合は、安全に療育を提供する職員体制の確保が難しいため、同伴はご遠慮ください。

ST、発達相談等の利用に際しては、できる限り預け先を確保していただきご利用ください。預け先の確保が難しい場合は、各担当までご相談ください。

つつじ

1、登所について

センターに登所されるお子さん、保護者の方は、ご自宅で検温と健康観察をしてください。37.5度以上の発熱、その他の呼吸器症状がある場合は、自宅で療養をお願いいたします。お子さんの体温につきましては、登所前に検温をして、連絡ノートにはさんでいる用紙に記入してください。

2. 臨時休校(園)中のきょうだいについて
つつじの療育をご利用される場合は、安全に療育を提供する職員体制の確保が難しいため、同伴はご遠慮ください。
OT、ST、発達相談等の利用に際しては、できる限り預け先を確保していただきご利用ください。預け先の確保が難しい場合は、担当までご相談ください。

きぼう

1. 登所について
センターに登所されるお子さん、保護者の方は、ご自宅で検温と健康観察をしてください。37.5度以上の発熱、その他の呼吸器症状がある場合は、自宅で療養をお願いいたします。お子さんの体温につきましては、登所後、所定の用紙に記入していただきます。

2. 臨時休校(園)中のきょうだいについて
きぼうの療育(リハビリを含む)をご利用される場合は、安全に療育を提供する職員体制の確保が難しいため、同伴はご遠慮ください。午後の療育に関しましては、現状通り対応いたします。その際、同伴されるごきょうだいの検温、健康観察もお願いいたします。

 

お問い合わせ先
教育委員会事務局こども未来部幼児教育保育室こども発達支援センター
〒664-0898伊丹市千僧1-47-2
電話番号072-784-8128 ファクス072-784-3700

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。