現在の位置

令和2年度保育施設入所について

※西伊丹保育園、いずみ幼稚園、白ゆり幼稚園については、各施設への直接申請となります(市外在住の方除く)。また、受付期間や締切日等については、各施設に直接お問い合わせください。市外にお住まいの方で、私立の認定こども園への申請を希望される場合は、一旦教育保育課までお問い合わせください。

◎手続きの流れや必要書類、各園の情報などは以下のご案内等をご覧ください。

保育施設利用申請のご案内(PDF:3.9MB)

必要な申請書類について

保護者の状況に応じた例

【例1】保護者が就労(就労内定や育児休業からの復帰含む)の場合

必要書類

必要枚数

施設型給付費・地域型保育給付費等教育・保育給付認定申請書(2号・3号用)兼保育施設入所申請書

入所申請児童数分必要

就労証明書

保護者の勤労先毎に必要

育児休業給付金支給決定通知書の写し
(育児休業からの復帰予定者のみ)

直近のもの1枚のみで可

勤務開始申立書

就労内定、育休復帰の保護者分必要

 

【例2】保護者の一方が就労(育児休業からの復帰含む)、他方が疾病や障がいの場合

必要書類

必要枚数

施設型給付費・地域型保育給付費等教育・保育給付認定申請書(2号・3号用)兼保育施設入所申請書

入所申請児童数分必要

就労証明書

保護者の勤労先毎に必要

診断書(市の様式に限る)
または身体障害者手帳、療育手帳、
精神障害者保健福祉手帳の写し

1枚

 

【例3】保護者の一方が就労(育児休業からの復帰含む)、他方が求職活動中(求職予定含む)の場合

必要書類

必要枚数

施設型給付費・地域型保育給付費等教育・保育給付認定申請書(2号・3号用)兼保育施設入所申請書

入所申請児童数分必要

就労証明書

保護者の勤労先毎に必要

求職状況報告書

1枚

 

【追加書類が必要な例】
保護者以外に義務教育を終了した65歳未満の同居者がいる場合

上記各例の書類に加えて、同居人に関しても、就労証明書や診断書(病院の様式で可)、学生証等の現在の状況を示す書類が必要となります。

※留意事項

各証明書の有効期間に関しては、以下の通りになります。

・有効期限があるものは有効期限内のもの

・証明年月日から3カ月以内のもの

支給認定・入所申請書のダウンロードはこちらから

申請には以下の1~3の書類が必要です。A4サイズで印刷してください。(感熱紙不可)

1. 施設型給付費・地域型保育給付費等教育・保育給付認定申請書(2号・3号用)兼保育施設入所申請書

子ども1人につき1枚必要です

施設型給付費・地域型保育給付費等教育・保育給付認定申請書(2号・3号用)兼保育施設入所申請書(PDF:177.4KB)

2. 保育の必要性確認書類(保護者 父・母 それぞれの書類が必要)

世帯状況により必要な書類が異なります
本ページ上部の「必要な申請書類について」の各例や、「保育施設利用申請のご案内」P.4 の5. 必要書類についてをご確認ください。

就労証明書(PDF:314.2KB)

求職活動状況状況報告書(PDF:98.2KB)

診断書(PDF:181KB)

介護・看護・付添状況申立書(PDF:205.3KB)

3. 状況に応じて提出する書類

世帯状況により必要な書類が異なります
本ページ上部の「必要な申請書類について
」の各例や、「保育施設利用申請のご案内」P.4の5. 必要書類についてをご確認ください。

就労内定や育児休業から復職予定の方へ

就労が内定している場合、育児休業から復職予定の場合は、以下の書類も必要となります。

・勤務開始申立書

勤務開始申立書(PDF:47KB)

転入予定の方へ

転入される予定で直接申請の場合は、以下の書類も必要となります。

1.保護者名義の不動産売買契約書、または賃貸借契約書の写し(※契約書は、転入先住所、入居可能日、署名押印のあるもの)

2.転入手続きに関する誓約書

※1が無い場合は、現在住民票がある市町村を通じての申請となりますので、手続き方法は住民票所在地の市役所等へご確認ください。本ページ上部の「必要な申請書類についてのP.5の伊丹市に転入予定の保護者様へもご確認認ください

転入手続きに関する誓約書(PDF:64KB)

お問い合わせ先
教育委員会事務局こども未来部幼児教育保育室教育保育課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-744-2261、072-784-8035 ファクス072-780-3527

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。