現在の位置

ひょうご保育料軽減事業(私立幼稚園)

 伊丹市では、子育てしやすい環境づくりを推進するため、私立幼稚園(私立幼稚園就園奨励費補助金対象園)に通う第2子以降のお子さんの保育料の一部を助成します。

助成対象世帯

 伊丹市内に住所を有し、次に該当する園児の世帯が対象になります。

1 お子さん及び保護者が伊丹市内に住所を有し、かつ、実際に伊丹市内に居住していること

2 私立幼稚園就園奨励費補助金の審査において、「第2子・第3子以降」と判断されていない世帯のうち第2子以降のお子さんが幼稚園に通園していること

3 保護者の平成29年度市町村民税所得割額が169,000円未満の世帯であること

↓つまり
私立幼稚園就園奨励費補助金の審査において、第4階層第1子と判定された世帯のうち、保護者の市民税所得割額が169,000円未満で、かつ、対象となる園児に小学校4年生以上の兄、姉がいる世帯が対象となります。

(注意)所得割額の算定に際して、住宅借入金等特別控除が適用されている場合は、控除前の金額で判断します。

助成する金額

月額の補助金額は、月額保育料等から私立幼稚園就園奨励費補助金を控除した額から、さらに5,000円を控除した額について、以下の額を限度に補助します。
(1)第2子:月額3,500円
(2)第3子以降:月額4,500円
(注1) 100円未満の端数は切り捨てとなります。
(注2) 保育料等とは、当該年度の入園料及び保育料をいいます。
給食費や通園バス代等、各園が独自に徴収するものについては対象になりませんのでご了承ください。

申請手続き

補助の要件を満たし本事業の申請をされる方は、園から申請書を受け取り、平成30年1月31日までに通園している幼稚園に提出してください。
【申請に必要な書類】 申請書

案内チラシ等

 

ひょうご保育料軽減制度のご案内(PDF:273.4KB)

申請書(PDF:601.4KB)

記入例(PDF:356.7KB)

お問い合わせ先
教育委員会事務局こども未来部幼児教育保育室教育保育課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-744-2261、072-784-8035 ファクス072-780-3527

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

教育保育課