現在の位置

保育料の未納(滞納)について

決められた納期限までに保育料を納付されない場合「滞納」となり、そのまま放置することで、納期限までに納められた方との間で不公平が生じます。

また、保育料を滞納すると、所定の「延滞金」が加算されることになり、さらに負担が大きくなってしまいます。

伊丹市では、「負担の公平性の確保」「公債権の適正な管理」などの観点から、保育料を滞納された場合、次の手順で「滞納処分」を進めていきます。

なお、何らかの事情により、納期限までに納めることができない場合は、必ず、保育課までご相談ください。

「滞納処分」の流れ

督促

納期限までに保育料が納付されない場合、納期限から20日以内に「督促状」を発送します。

「督促状」が発送されますと、保育料に加えて「督促手数料(80円)」を納めていただきます。

催告

督促状を送付しても納付されない場合、さらに「催告書」などを発送します。

また、電話での催告や自宅・職場などへの訪問により、保育料の納付を催告する場合もあります。

差押え

督促、催告を行ってもなお納付されず、ご相談もない場合には、やむを得ず財産を差押えることになります。

差押えは、納期限内に保育料を納められている方との公平を保ち、また、保育所の運営に係る財源を確保するために行うものです。

なお、差押えに際しては、不動産や預貯金、給与などの財産について、調査を行います。

延滞金とは

平成27年4月1日以降の保育料について、納期限を過ぎて納める場合、次の率で延滞金が加算されます。

年14.6%(納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、年7.3%)

  • 保育料について、1,000円未満の端数があるとき、またはその全額が2,000円未満であるときは、その端数金額またはその全額を切り捨てます。
  • 延滞金額に100円未満の端数があるとき、またはその全額が1,000円未満であるときは、その端数金額またはその全額を切り捨てます。

なお、延滞金の利率については、次のとおり特例措置を設けています。

平成27年4月1日から平成27年12月31日まで

年9.1%(納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、年2.8%)

平成28年1月1日から平成28年12月31日まで

年9.1%(納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、年2.8%)

平成29年1月1日から平成29年12月31日まで

年9.0%(納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、年2.7%)

お問い合わせ先
教育委員会事務局こども未来部幼児教育保育室教育保育課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-744-2261、072-784-8035 ファクス072-780-3527

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

教育保育課