現在の位置

特別障害者手当

対象者

20歳以上の重度障がい者で、日常生活において常時特別の介護を必要とする人。
ただし、社会福祉施設に入所している場合または病院等に3ヶ月を超えて入院している場合は対象となりません。

所得制限等

手当を受けようとする人と、その配偶者・扶養義務者の前年の所得が次の表の所得制限限度額以上あるときは、その年の8月から翌年の7月までの手当は支給されません。なお、毎年1回(8月)現況届の提出が必要です。

扶養親族等の数
受給者本人
受給者の扶養義務者等
0人
3,604,000
6,287,000
1人
3,984,000
6,536,000
2人
4,364,000
6,749,000
3人
4,744,000
6,962,000
4人
5,124,000
7,175,000
5人
5,504,000
7,388,000

支給額

(平成29年4月~) 26,810円

支払時期

2・5・8・11月の年4回払

手続きの方法

詳しくは、地域・高年福祉課(市役所1階東フロア 24番窓口)までご相談ください。

電話番号072-784-8099  ファクス072-784-8036

個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認について

マイナンバー制度の開始に伴い、平成28年1月から、特別障害者手当の申請の際、「申請書への個人番号の記入」、「個人番号を確認する書類の提示」、「申請書を提出する方の身元確認」が必要となりますので、ご注意ください。

特別障害者手当を受給中の皆様へ(各種届出について)

1.現況届(所得状況届)

  所得状況の審査のために、毎年8月に現況届(所得状況届)の提出が必要です。

  期間内に届出がない場合は、支給停止となることがあります。

2.その他次のいずれかに該当するようになったときは、必ず届出をしてください。

  (1)住所や氏名、届出口座等を変更したとき

  (2)障害の程度が軽くなったとき

  (3)社会福祉施設に入所したとき

  (4)病院・診療書・介護老人保健施設等に入院・退院等をしたとき

     ※3ヶ月以上になると資格喪失します

  (5)死亡したとき

  (6)配偶者・扶養義務者の異動があったとき

                                                                                                        

お問い合わせ先
健康福祉部地域福祉室 地域・高年福祉課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-784-8099 ファクス072-784-8036

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。