現在の位置

マイナンバー(個人番号)の利用開始に伴う各種申請手続き時の確認書類について

平成28年1月からマイナンバー(個人番号)の利用が始まります。それに伴いご用意いただく書類があります。

マイナンバー(個人番号)の利用が始まると、申請手続きの際にマイナンバー(個人番号)を記入する書類が出てきます。以下ではマイナンバー(個人番号)の記入が必要な対象書類と、その提出の際に何を用意すればよいかご案内します。

マイナンバーの記入が必要な対象書類

(1)身体障害者手帳関係書類

  ・身体障害者(児)手帳交付申請書(新規)

  ・身体障害者(児)手帳再交付申請書(等級変更・破損・紛失)

  ・身体障害者手帳(居住地・氏名)変更届

  ・身体障害者手帳返還届

(2)精神障害者保健福祉手帳関係書類

  ・精神障害者保健福祉手帳交付申請書(新規・更新・再申請)

  ・居住地等変更届(住所・氏名変更)

  ・障害等級変更申請書

  ・精神障害者保健福祉手帳再交付申請書(破損・汚損・紛失)

(3)自立支援医療費(精神通院)関係書類

  ・自立支援医療費(精神通院医療)支給認定申請書(新規・更新・再申請・変更)

  ・自立支援医療費(精神通院医療)受給者証等記載事項変更届

  ・自立支援医療費(精神通院医療)受給者証再交付申請書(破損・汚損・紛失)

(4)補装具費(購入・修理)支給申請関係書類

(5)更生医療関係書類

(6)障害福祉サービス費支給決定等関係書類

(7)地域生活支援事業関係書類

・日常生活用具給付事業 ・移動支援事業 ・訪問入浴サービス事業 ・更生訓練費支給事業 ・身体障害者自動車運転免許取得費助成 ・身体障害者自動車改造費助成 ・日中一時支援事業 ・機能訓練事業 ・訪問型歩行生活訓練事業 ・地域活動支援センター事業
【以上10事業に関係する書類】
 

(1)~(7)の書類を提出する際に必要になるもの

(1)~(7)のマイナンバー(個人番号)が記載された書類を提出する場合は、「本人確認」と「番号確認」の両方が必要となるため、下記のものをご準備ください。

【本人が申請する場合】
 ○ 個人番号カード(「本人確認」と「番号確認」の両方の確認が出来ます。)

( 個人番号カードをお持ちでない場合)
 ○ 通知カード又は、個人番号が記載された住民票の写し
 ○ 本人確認ができるもの
 (※運転免許証またはパスポート、障害者手帳、在留カード、特別永住者証明書等の写真付きの書類のいずれか1点。又は、被保険者証、介護被保険者証、後期高齢者医療被保険者証等の公的機関発行の書類のいずれか2点)


【代理人が申請する場合】
(1)成年後見人等の法定代理人の場合
  ○ 登記事項証明書又はその他、法定代理人であることを証明する書類
  ○ 代理人の本人確認ができるもの(※と同じ)
  ○ 利用者本人の個人番号カード、通知カード又はその写し、又は、本人の個人番号が記載された住民票又はその写し

(2)その他の代理人の場合
  ○ 委任状(住民票上の世帯が同一であっても、委任状は必要です。)
  ○ 代理人の本人確認ができるもの(※と同じ)  
  ○ 利用者本人の個人番号カード、通知カード又はその写し、又は、本人の個人番号が記載された住民票又はその写し
 

お問い合わせ先
健康福祉部地域福祉室 障害福祉課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-784-8032 ファクス072-784-8036

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。