現在の位置

国民健康保険税の口座振替原則化について

市では、「伊丹市国民健康保険税条例施行規則」の改正(令和3年4月1日施行)に伴い、国民健康保険税の納付は、特別徴収(年金からの天引き)の世帯を除いて、『口座振替』が原則となります。

現在、納付書で国民健康保険税を納めている方は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、便利で安心な口座振替への切り替えにご協力をお願いします。

口座振替のメリット

  1. 現金を持ち歩かないため安心
  2. 納め忘れの心配がなく納付が確実
  3. 毎年1月に市国保より納付額確認書を送付
  4. 保険税の還付金のお受け取りもスムーズ

令和3年4月1日以降、新規に国民健康保険へ加入される方へ

口座振替原則化に伴い、国民健康保険へ新規加入(社会保険からの離脱や転入等)される際は、次のものをご持参ください。

ご持参いただくもの

・ 健康保険資格喪失証明書(社会保険からの離脱や扶養から外れた時)、身分証明書、印鑑、マイナンバーが確認できるもの
預貯金通帳、金融機関の届出印、又はキャッシュカード

ご利用いただける金融機関

銀行

みずほ、三菱UFJ、三井住友、りそな、京都、関西みらい、池田泉州、但馬、みなと、徳島大正、ゆうちょの各銀行の本店・支店

信用金庫等

北おおさか信用金庫、播州信用金庫、尼崎信用金庫、近畿労働金庫、兵庫六甲農業協同組合の本店・支店

兵庫ひまわり信用組合の伊丹支店、尼崎支店

※上記以外の金融機関は利用できません。

申し込み方法

(1) 口座振替依頼書による申し込み

「伊丹市市税口座振替依頼書」に所定の事項を記入、銀行届出印を押印してポストに投函してください。
「伊丹市市税口座振替依頼書」は金融機関窓口、市役所本庁、各支所・分室、くらしのプラザ、人権啓発センターにあります。

ゆうちょ銀行の口座から振替希望の方は、ゆうちょ銀行指定の申込書でゆうちょ銀行・郵便局にて手続きしていただく必要があります。

申請書は、市役所本庁、各支所・分室、くらしのプラザ、人権啓発センター、市内のゆうちょ銀行・郵便局にあります。

(2) ペイジー口座振替受付サービスによる申し込み

取扱い対象金融機関であれば、「ペイジー口座振替受付サービス」を利用して申請することもできます。
詳しくは国民健康保険税のペイジー口座振替受付サービスについて をご覧ください。

その他

令和3年3月以降、口座振替登録がお済みでない世帯主様宛に、口座振替を勧奨するお手紙を郵送させていただく予定です。

お問い合わせ先
健康福祉部保健医療推進室 国保年金課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所1階)
電話番号(国民健康保険)072-784-8040、(国民年金)072-784-8039
ファクス072-784-8124

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

国民健康保険