現在の位置

新型コロナウイルス感染症に感染した被用者等への傷病手当金について

新型コロナウィルス感染症に感染した被用者等への傷病手当金について
(被用者等: 会社等に雇用されていて給与収入のある人(アルバイト・パートを含む))

傷病手当金の支給要件について
次の3つの要件を満たしている国民健康保険の加入者が支給対象になります
 1.新型コロナウィルス感染症に感染したとき、又は発熱等の症状が続き感染が疑われる場合
 2.療養のため仕事ができない状態であること(入院または自宅等で療養していること)
 3.給与の支払いを受けている人(被用者等)が仕事を休み、その間給与が支払われていないこと
(または、一部のみ支払われていること)

傷病手当金の支給期間について
療養のため仕事ができなくなった日から数えて、連続した3日を経過した日から仕事を休んだ期間

傷病手当金の支給額について
 直近の継続した3月間の給与収入の合計額/就労日数 × 2/3 × 仕事を休んだ日数

(例) 〇 給与:1月分(14万円)・2月分(14万円)・3月分(10万円) 計38万円
    〇 就労日数:1月(20日)・2月(20日)・3月(16日) 計56日
          〇 療養のため仕事を休んだ日数: 23日間(就労を予定していた日)

       1. 給与の合計額38万円÷56日=6,786円(1日あたり)
          1日当たりの上限額は3万887円
       2. 6,786円×2/3=4,524円
       3. 23日×4,524円=104,052円
          一部給与が支払われている場合は、差額が支給されます

 

職場を長期間休んだ場合の申請方法について
傷病手当金の申請には給与の支払いの有無について、事業主等の証明が必要です
1ヶ月単位で給与の締切日ごとに申請することができます

申請できる期間について
令和2年1月1日~12月31日の間で療養のため仕事を休んだ期間(入院が継続する場合は最長1年6ヶ月まで)なお、市国民健康保険の加入期間に限ります
注意:この度の措置は国が示す基準に従い実施しますので、申請できる期間を延長する可能性があります

申請書類ついて
このページ下段に添付の申請書へご記入いただき、国民健康保険加入者は市国保年金課まで郵送にてお送りください(申請には医療機関、事業主の証明が必要)
 

傷病手当金に関するQ&A(9月1日更新あり)(PDF:114.4KB)

申請書(PDF:186.3KB)

申請書記入例(PDF:416.2KB)

郵送先

〒664-8503 伊丹市千僧1-1

伊丹市役所 国保年金課 給付グループ 傷病手当金係

お問い合わせ先
健康福祉部保健医療推進室 国保年金課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所1階)
電話番号(国民健康保険)072-784-8040、(国民年金)072-784-8039
ファクス072-784-8124

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

国民健康保険