現在の位置

国民健康保険税の賦課方式について

1.国民健康保険税の賦課方式の変更について

これまで国民健康保険税は、医療分と介護分の2本立てでしたが、平成20年度からは、あらたに後期高齢者支援金分(注釈)が加わり、3本立ての賦課方式となっております。

(注釈) 後期高齢者支援金とは

これまでも、医療保険分から老人保健拠出金として高齢者の医療費の一部を支援していましたが、現役世代と高齢者世代の負担をより明確にし、公平で分かりやすい制度とするため、75歳以上の方を対象に「後期高齢者医療制度」が創設されました。(平成20年4月)

後期高齢者医療制度での医療の給付に要する費用は、公費が約5割、高齢者一人ひとりに負担していただく保険料が約1割、残りの約4割を現役世代からの支援により、まかなうことになります。この現役世代からの支援が、今回新たに医療分から分割賦課されることとなりました「後期高齢者支援金」です。

2. 特別徴収について(国民健康保険税の年金からの天引きについて)

65歳から74歳までの世帯主の方で、次の(1)~(3)のすべてにあてはまる方は、平成20年10月に支給される年金から、保険税の特別徴収が始まります。(注意)対象者の方には、6月に納税通知書とあわせて「国民健康保険税の年金からの引き落としの開始について」という文書を送付いたします。

(1)世帯主が国民健康保険の被保険者となっていること

世帯主が会社の健康保険や共済組合の加入者(被用者保険)、75歳以上で後期高齢者医療制度の加入者である場合は該当しません

(2)国民健康保険の被保険者の方全員が65歳以上75歳未満の世帯であること

【世帯内に65歳未満の方がいる場合】

  • 65歳未満の国保の被保険者の方がいる場合→該当しません
  • 65歳未満の方全員が会社の健康保険、共済組合の加入者である場合→該当します

【世帯内に75歳以上の後期高齢者医療制度の加入者がいる場合】

  • 75歳以上の方が世帯主となっている場合→該当しません
  • 75歳以上の方が世帯主となっていない場合→該当します

(3)特別徴収の対象となる年金の年額が18万円以上であり、国民健康保険税と介護保険料を合わせて、年金額の2分の1を超えないこと

 年金から保険税を徴収される方は、自ら金融機関等へ出向いていただく必要がなくなります。

3.国民健康保険税の軽減措置について

平成20年4月以降、75歳以上の方は後期高齢者医療制度に移行し、新制度の保険税を納めることになります。それにともない、国民健康保険に引き続き加入する方の保険税負担が急に増えることがないように、国保被保険者の保険税については、以下の軽減を受けることができます。

75歳以上の方が後期高齢者医療制度、75歳未満の方が国民健康保険に加入することになる場合

(1)【所得の低い方の国保保険税の軽減について (申請の必要はありません)】

既に保険税の軽減を受けている世帯は、世帯構成や収入が変わらなければ、従来と同様の軽減を受けることができます。
 平成25年4月1日に、当初5年間の期限付きであった措置が恒久化されました。

(2)【世帯割で賦課される国保保険税の軽減について (申請の必要はありません)】

国民健康保険加入者が1人となった場合には、期間に応じて、国民健康保険税の平等割額が下記のとおり軽減されます。

  • 【1年目~5年目】国民健康保険税平等割額を1/2とします。
  • 【6年目~8年目】国民健康保険税平等割額を3/4とします。
  • 【9年目以降】 国民健康保険税平等割額の軽減はありません。

対象となられる方につきましては、納税通知書の課税内訳(特別軽減額)の欄に軽減額を記載しております。

 平成25年4月1日に、当初5年間の期限付きであった措置を、軽減条件の一部の変更を含み、8年間に延長されました。

75歳以上の方が被用者保険から後期高齢者医療制度に移行することによりその被扶養者(65~74歳)が国民健康保険に加入する場合

(3)【社会保険などの被扶養者であった方への減免措置(申請が必要です)】

  • 65歳以上の被扶養者であった方の所得割を全額免除(当分の間)
  • 65歳以上の被扶養者であった方の均等割を半額(資格取得日の属する月から2年間(24か月))
  • 65歳以上の被扶養者であった方のみの世帯の場合は、平等割を半額(資格取得日の属する月から2年間(24か月))

対象となられる方につきましては、納税通知書の中に減免申請書を同封しております。返信用封筒にて、申請手続きを行ってください。

なお、申請のあった翌月に税額変更通知書を送らせていただきます。

お問い合わせ先
健康福祉部保健医療推進室国保年金課(国民健康保険)
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話072-784-8040 ファクス072-784-8124

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

国民健康保険