現在の位置

新型コロナウイルス感染症対策としての障害者割引の割引有効期限を延長する特例措置について(障がい児福祉)

 新型コロナウイルス感染症対策としての有料道路における障害者割引制度の更新手続等について、高速道路会社より、下記に示す特例措置のとおり対応するとの通知がありましたので、お知らせいたします。

特例措置の概要

 通行時点で割引有効期限を経過している場合において、令和2年7月31日までの間、身体障害者手帳・療育手帳に記載の有効期限に関わらず、割引が適用されます。

1.ETCご利用の方は自動で延長されますが、ETCをご利用でない方は、料金所で特例措置の対象となることを申し出ていただく必要があります。

2.対象となる方は、令和2年3月1日から令和2年7月30日までの間に、障害者割引の割引有効期限を迎える方です。

3.なお、この割引有効期限延長のために手続きは必要ありませんが、延長後の令和2年7月31日までに更新手続きを行う必要があります。

新型コロナウイルス感染症対策としての障害者割引の割引有効期限を延長する特例措置について障害者割引の割引有効期限を延長する特例措置について(阪神高速道路株式会社)(PDF:173.9KB)

その他

1.今回の措置は期間限定の特例措置であり、有効期間が満了する7月31日までに必ず割引有効期限の更新手続きを行っていただく必要があります。また、今後、国からの事務連絡が更に発出された場合、上記の取り扱いが変更となる可能性があります。

2.新規・変更・更新のお手続きについては、自動車検査証等必要書類の原本の写し等を送付いただくことにより郵送による手続きも認められることとなりました。詳しくは、こども福祉課までお問い合わせください。

関連リンク

交通の割引・助成

障がい者割引(ETC車・現金車対象)(阪神高速道路株式会社ホームページへリンク)

お問い合わせ先
健康福祉部生活支援室こども福祉課(障がい児支援グループ)
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8127
ファクス072-784-8112

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

障がい児福祉