現在の位置

新型コロナウイルス感染症対策に伴う子育て・子どもの相談について

おうちの方へ

兵庫県にも緊急事態宣言が出され、外出を控えなくてはいけなくなったり、お仕事や学校、保育園、幼稚園もお休みになっているところが多いかと思います。

「いつになったら」「これからどうなるの」このような不安を感じられるのは当たり前のことです。このような状況が長引くことで、おうちの中でもイライラしたり、普段なら穏やかに対応できることが、困難になることもあるかもしれません。あるいは気分が落ち込み、普段できていたことができなくなることもあります。

このような時は、おうちの中で抱え込まず、不安や落ち込み、苛立ち、わからないことなどを言葉にだしてください。市役所では平常と変わりなく、子育てやおうちの中のことについてのご相談をお受けしています。

子育てについてのご相談 

こども福祉課 家庭児童相談室

 (平日 9:00 ~ 17:30)

 072-780-3518

川西こども家庭センター

(平日 9:00 ~ 17:30) 

 072-756-6633

夜間・休日は以下の窓口も利用していただけます。

川西こども家庭センター 児童虐待防止24時間ホットライン  072-759-7799
児童相談所全国共通3桁ダイヤル  189

 

以下の資料も参考にしてください。

 引用元:公益社団法人日本小児科学会、一般社団法人日本子ども虐待防止学会、一般社団法人日本こども虐待医学会

 

  • ストレスによって、子どもたちにどのような反応が出てくるのか、大人がどう子どもたちと向き合い、どのような距離を取ればいいのかがまとめられています。

新型コロナウイルスと子どものストレスについて

 引用元:国立成育医療研究センター

こどものみなさんへ

新型(しんがた)コロナウイルスのせいで、学校にいけなくなったり、でかけられなくなったり、いつもとちがうことが多くなっていますね。

「いつになったら学校がはじまるの?」「おうちの人がコロナになったらどうなるの?」「なんだかみんな、イライラしてる。」

おうちの人にきいてみても、テレビを見てもよくわからない。こどもも心配(しんぱい)になったり、なんだかモヤモヤしたりすることがあるのは、あたりまえの反応(はんのう)です。そんなときは、心配(しんぱい)なきもち、不安(ふあん)なきもち、こまったことを言葉(ことば)にだしてください。ちかくに話(はな)せる人がいないとき、おうちの人に話しにくいとき、市役所(しやくしょ)ではお話をきくことができます。

相談窓口(そうだんまどぐち)

こども福祉課 家庭児童相談室 (こどもふくしか かていじどうそうだんしつ)

・電話番号(でんわばんごう)  072-780-3518

・利用時間(りようじかん)    平日(へいじつ) 9:00~17:30

 

以下のホームページには、市役所(しやくしょ)があいていない時間でも相談できるところの情報があります。

こどもが相談(そうだん)できる電話や場所の情報(じょうほう)

引用元:NPO法人ぷるすあるは

 

つぎのしりょうも読んでみてね。

がんばっているみなさんへ、大切なおねがい (PDF:145.7KB)

引用元:公益社団法人日本小児科学会、一般社団法人日本子ども虐待防止学会、一般社団法人日本こども虐待医学会

お問い合わせ先
健康福祉部生活支援室こども福祉課(家庭児童相談)
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-780-3518
ファクス072-784-8112

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。