現在の位置

令和2年度 妊娠を希望する女性、その同居家族等の風しん抗体検査実施について

風しんの抗体がない妊娠中(とくに初期)の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群(難聴、心疾患、白内障等の症状)が現れることがあります。兵庫県では先天性風しん症候群を予防するための対策として、妊娠を希望する女性及びその同居家族、妊婦の同居家族を対象に、風しん抗体検査を実施します。

対象者


妊娠を希望する女性
妊娠を希望する女性の配偶者などの同居家族(※1、※2)
妊婦の配偶者などの同居家族(※1、※2)

※1 婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含みます。
※2 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(風しんの第5期の定期予防接種対象者)は除きます。

費用  

無料

検査内容  

風しん抗体検査(血液検査)

場所、受け方について

 兵庫県のホームページで確認を。
  (リンク先: 兵庫県 風しん抗体検査 参照)
    

お問い合わせ先
健康福祉部保健医療推進室健康政策課(母子保健担当)
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (保健センター)
電話番号072-784-8034 ファクス072-784-8139

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。