現在の位置

伊丹市不育症治療支援事業のご案内

伊丹市では、不育症についての検査及び治療(以下、「治療等」という。)を受けられたご夫婦に対し、経済的な負担を軽減するため、医療保険が適用されない検査及び治療費の一部を助成します。

※ 平成31年(2019年)4月1日から令和2年(2020年)3月31日までに受けた治療が対象です。

※ 助成回数は1年度の医療費について1回です。申請受付期間内に、まとめてご申請ください。

対象者   

以下の1~5のすべてに該当する方が対象になります。

1.伊丹市民であって、法律上の婚姻をしているご夫婦であること

  *住民票が当市にある期間の治療等であること、治療開始時点において法律    

    上の婚姻関係にあることが必要です

2.治療等を行った期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること

3.2回以上の流産や死産、早期新生児死亡の既往があると医師に診断されてい  

  ること

4.夫婦合算した前年(1月から5月までの申請については前々年)の所得額が

  400万未満であること

5.助成を受けようとする治療等について、他の自治体が実施する不育症の治療

  等の助成を受けていないこと

助成内容

助成額

国内の医療機関で受けた不育症の治療等に要した医療保険適用外の医療費の2分の1

助成回数

1年度(4月1日から翌年3月31日)に1回

対象となる治療等の期間

平成31年(2019年)4月1日~平成32年(2020年)3月31日

対象となる治療等

不育症の検査

(ア) リスク因子の検査

一次スクリーニング 抗リン脂質抗体 抗カルジオリピンβ2グルコプロテインI(CLβ2GPI)複合体抗体
抗カルジオリピン(CL)IgG抗体
抗カルジオリピン(CL)IgM抗体
ループスアンチコアグラント
夫婦染色体検査
選択的検査 抗リン脂質抗体 抗PEIgG抗体(抗フォスファチジルエタノールアミン抗体)
抗PEIgM抗体(抗フォスファチジルエタノールアミン抗体)
血栓性素因スクリーニング
(凝固因子検査)
第XII因子活性
プロテインS活性もしくはプロテインS抗原
プロテインC活性もしくはプロテインC抗原
APTT(活性化部分トロンボプラスチン時間)

(イ)絨毛染色体検査

不育症の治療

(ア) 低用量アスピリン

(イ) ヘパリン療法(ヘパリン在宅自己注射療法を含む)    

申請受付期間

平成31年(2019年)4月1日~平成32年(2020年)3月31日の期間に受けた治療については、平成32年(2020年)3月31日までに申請してください。

必要書類      

1. 伊丹市不育症治療支援事業申請書兼請求書

2. 伊丹市不育症治療支援事業受診等証明書

3. 領収書原本

4. 戸籍謄本(抄本)

5. 住民票の写し等居住を証明する書類

6. ご夫婦それぞれの所得を証明できる書類(住民税課税証明書等

7. ご夫婦それぞれの健康保険証の写し

8. 通帳(振込口座が確認できるものと印鑑(申請書に使用したもの)

※ 1.2は伊丹市立保健センター1階窓口もしくは、市ホームページからダウンロードできます。

※4~6は、発行後3か月以内のものをご持参ください。ただし、5.6はご本人の同意があれば市で確認し、書類の提出を省略できる場合があります。(証明書等交付時に必要な手数料は自己負担になります。)

 

≪ 所得の計算方法 ≫

合計所得金額(A) - 諸控除(B) = この事業での所得額(♦)

(A)給与所得、営業所得の合計

(B)社会保険料等の控除(一律8万円)、医療費控除の合計

(♦)マイナスになる場合は0円となります

※ご夫婦それぞれについて計算し、♦の額が夫婦合算400万円未満であれば助成の対象になります。

不育症治療支援事業申請書兼請求書(PDF:168.8KB)

不育症治療支援事業受診等証明書(PDF:161.9KB)

不育症治療支援事業受診等証明書(薬局用)(PDF:122.6KB)

不育症治療支援事業ご案内(PDF:224.6KB)

不育症について(PDF:210.8KB)

兵庫県不妊・不育専門相談

不妊の悩みから治療の方法や内容について、また、習慣性流産・不育症・妊娠に関する疑問や不安は何でもお気軽にご相談ください。専門知識を持つ医師や助産師が丁寧にお応えします。相談は無料、秘密は厳守されます。

○ 面接相談(産婦人科医師、助産師が応じます

◆予約電話番号:078-362-3250(完全予約制:原則、相談日の5日前までにご予約ください)

◆相談場所と相談日・時間(祝日・年末年始は除く)

【県立男女共同参画センター】

・毎月第2土曜日 14時00分~17時00分 助産師(不妊症看護認定看護師)

・第4水曜日 14時00分~17時00分 産婦人科医師

【兵庫医科大学病院内】

・第1火曜日 14時00分~15時00分 産婦人科医師

(注)日程や会場を変更する場合があるので、必ず電話でお問い合わせください。

 

○ 電話相談(助産師(不妊症看護認定看護師)が相談に応じます。)

◆電話番号:078-360-1388

◆相談日・時間(祝日・年末年始は除く):毎月第1,3土曜日10時00分~16時00分

兵庫県不妊専門相談

お問い合わせ先
健康福祉部保健医療推進室健康政策課(母子保健担当)
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (保健センター)
電話番号072-784-8034 ファクス072-784-8139

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。