現在の位置

高齢者の健康・介護予防

いきいき百歳体操

どんな体操?

体操のDVDを見ながら椅子に座って足を上げたり、立ち座りの動作をゆっくり行う体操で、時間は30分間です。

ご自身の体力に合わせておもりを使うことで、効率的に筋力をつけることができます。

どんな効果があるの?

週に1回~2回、継続して行うことで 筋力維持・向上の効果が期待できるとともに、転倒予防や認知症予防にもなります。また、一人で行うのではなく、友人や知人と行うことで、楽しみが増え、心身ともに元気になります。

おうちでもやってみよう!

外出を控えて自宅で過ごす時間が増えると、筋力や体力が低下してしまいます。動画を観ながら、ご自宅でもやってみましょう!

※「いきいき百歳体操(兵庫県伊丹市)」の動画を「健康ひょうご21県民運動ポータルサイト」で公開中

 


実施場所

市内の自治会や老人会など地域の団体や個人のグループで体操をしています。実施場所一覧については「伊丹いきいき百歳体操 会場一覧」ファイルをご参照ください。

問合せ先

最寄の地域包括支援センター(連絡先一覧は「伊丹いきいき百歳体操 会場一覧」ファイルの4ページ目をご覧ください)。

伊丹いきいき百歳体操 会場一覧(PDF:294.4KB)

伊丹いきいき百歳体操ZOOM部 参加者募集!

おうちにいながら仲間とできる百歳体操

社会福祉法人伊丹市社会福祉事業団は、ビデオ会議システム「ZOOM」を利用して、自宅にいながらでも仲間と一緒に体操ができる、「伊丹いきいき百歳体操ZOOM部」の参加者を募集しています。

参加希望者は、下記の社会福祉事業団のホームページから、申し込みをしてください。

伊丹市社会福祉事業団(外部リンク)

伊丹いきいき百歳体操ZOOM部のご案内(PDF:799.7KB)

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

例年以上に熱中症にご注意を

新型コロナウイルスの出現で、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の感染予防対策を取り入れた「新しい生活様式」を実践することが求められています。

これまでとは異なる生活環境下で、今年の夏は、感染予防に十分注意しながら、例年以上に熱中症予防にも心がけましょう。

1.暑さを避けましょう

  • エアコンを利用する等、部屋の温度を調整
  • 感染症予防のため、換気扇や窓開放によって換気を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整
  • 暑い日や時間帯は無理をしない
  • 涼しい服装にする
  • 急に暑くなった日は特に注意する

2.適宜マスクをはずしましょう

  • 気温や湿度が高い中でのマスク着用は要注意
  • 屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずす
  • マスク着用時には、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人と距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩を

3.こまめに水分補給しましょう

  • こまめに少しずつ、「のどが渇いた」と感じなくても意識して水分補給を

4.日ごろから健康管理をしましょう

  • 日頃から体温測定、健康チェックを
  • 体調が悪いと感じたときは、無理せず自宅で静養を
  • 急に暑くなった日は特に注意を

5.暑さに備えた体力づくりをしましょう

  • 暑くなり始めの時期から適度に運動を
  • 水分補給は忘れずに、無理のない範囲で

 

令和2年度の「新しい生活様式」における熱中症予防行動(環境省・厚生労働省)(PDF:191KB)

環境省 熱中症予防情報サイト(外部リンク)

新型コロナウイルス感染を予防しながら元気に過ごすコツ

新型コロナウイルス感染症の影響で自宅で過ごす時間が多くなると、体力や筋力の低下を招く恐れがあります。

お家でも取り組める工夫をしながら、健康を維持しましょう!

新型コロナウイルス感染を予防しながらフレイル予防

ながら筋トレで、ちょこちょこ貯筋!

「わざわざ体操をするのは面倒だな。」と感じる方も、TVのコマーシャルの間などの”すき間時間”を活用して筋力低下を予防しましょう。

ながら筋トレ~その1~

ながら筋トレ~その2~

お口の健康と栄養

栄養が不足すると、筋力も、体力や免疫力も低下して虚弱の状態が進行します。

食事を工夫することも大切ですが、歯や歯肉の状態が悪くなったり、噛む・飲み込むなどの機能が低下すると、しっかり食べることが難しくなります。

「入れ歯が合わない」「歯ぐきが痛い」などの症状がある方は、早めに歯科医にご相談ください。また、噛む・飲み込むなどの機能を維持するために、食前などのすき間時間を利用して、お口の体操もおすすめします。

お口の健康と栄養

新型コロナウイルス感染を予防しながらフレイルを予防(PDF:1MB)

「新型コロナウイルス感染症」 高齢者として気をつけたいポイント(日本老年医学会作成)(PDF:894.8KB)

他の団体の取り組み

「みんなでSTOP !生活不活発病!」 (一般社団法人兵庫県作業療法士会作成)(PDF:618.5KB)

外出できない時に体力を落とさないためのリハビリ(公益社団法人日本理学療法士協会作成)(PDF:620.8KB)

地域福祉活動 参加のススメ

地域の活動に参加しよう

高齢者の健康づくりとして「運動」の他に、積極的な人づきあいや「社会参加」が有効であると言われています。

市内地域福祉活動(地域のサロン、交流カフェ等)のリストを作成していますので、ぜひご活用ください(下記「いたみの地域福祉活動」をクリック)。

問合せ先

伊丹市社会福祉協議会

電話番号:072-785-0860

ファクス:072-787-6911

いたみの地域福祉活動

お問い合わせ先
健康福祉部地域福祉室介護保険課
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-784-8037 ファクス072-784-8006

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。