現在の位置

介護保険給付費過誤申立の手続き

1.介護給付費過誤申立について

 過誤とは、国保連合会で審査確定した内容に誤りがあった場合に、事業所から保険者に過誤申立をして、給付実績を取り下げる(支払金額の返還を行う)処理のことです。

2.過誤の種類

・通常過誤
 給付実績の取り下げのみを行います。「介護給付費過誤決定通知書」で過誤処理完了を確認した上で、再請求を行うことができます。
 
・同月過誤
 給付実績の取り下げと再請求の審査を同月に行います。行政指導(監査)等により返還金が発生した場合など過誤金額が大きい場合や過誤申立件数が多い場合に、同月に再請求を行うことで差額調整を行い、支払額への影響を軽減させます。

3.申立事由コードについて

 過誤申立書の「申立事由コード」欄には、過誤申立事由コード一覧表を参考に4桁の数字を記入してください。

過誤申立事由コード一覧 (PDF:170.9KB)

4.提出期限

通常過誤:毎月15日

同月過誤:毎月月末

5.提出先

伊丹市介護保険課

6.申立書

介護給付費過誤申立書 (PDF:90.8KB)

介護予防・日常生活支援総合事業費過誤申立書(総合事業用) (PDF:92.4KB)

お問い合わせ先
健康福祉部地域福祉室 介護保険課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-784-8037 ファクス072-784-8006

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。