現在の位置

介護サポーターとして活動してみませんか?

介護サポーターポイント事業とは?

受入機関となる介護施設で、介護サポーター活動をした際に活動ポイントが付与され、申請により助成金又は「いたみんポイント」として交付されるもので、介護予防や地域貢献を目的としています。

※平成29年度より、「いたみんポイント」が選択出来るようになりました。平成29年度は導入キャンペーンとして、助成金の2倍に相当するポイントを付与します。

対象者

65歳以上(本市の介護保険第1号被保険者)で要支援及び要介護認定者・事業対象者を除く

活動の内容

施設利用者のお話し相手、レクリエーション、配膳、趣味活動の補助など。

活動ポイントの付与と助成金等の申請

 1時間の活動につき1ポイントの活動ポイントを付与します。(1日2ポイント、年100ポイントが上限)

○ 集めた活動ポイントは、窓口申請により助成金等に交換することができます。(下表参照)

○ 助成金等の申請及び請求は1の年度の活動に対して1度限りで、活動ポイントを次の年度に繰り越すことはできません。

※助成金の交付の上限は、年間5,000円(いたみんポイントの上限は、年間10,000ポイント)です。

 

 活動ポイント(1スタンプ=1ポイント)   助成金 いたみんポイント
 5ポイント~19ポイント     500円 1,000ポイント
 20ポイントから29ポイント    1,000円

2,000ポイント

 30ポイントから39ポイント    1,500円 3,000ポイント
 40ポイントから49ポイント    2,000円 4,000ポイント
 50ポイントから59ポイント    2,500円

5,000ポイント

 60ポイントから69ポイント    3,000円 6,000ポイント
 70ポイントから79ポイント    3,500円 7,000ポイント
 80ポイントから89ポイント    4,000円 8,000ポイント
 90ポイントから99ポイント    4,500円 9,000ポイント
100ポイント    5,000円 10,000ポイント

◎介護サポーター活動助成金等の申請期限は3月15日まで(土日にあたる場合はその翌開庁日)

◎対象は毎年3月1日~翌年2月末日の活動ポイントです。

◎活動ポイントが5ポイント未満の場合は、助成金等の支払いはありません。

◎申請は、介護サポーター活動手帳、印鑑、本人名義の銀行の通帳を持って

直接市役所1階の介護保険課へ。

 

活動場所

市が介護サポーター受入機関として登録した介護施設。(平成29年5月1日現在 32施設)

受入機関一覧(PDF:104.4KB)

 

介護サポーターとして活動するには

市役所で登録申請後、各自で施設へ連絡してからの活動となります。

※ ボランティア保険への加入が必要です。

 

登録の流れ

お問い合わせ先
健康福祉部地域福祉室 介護保険課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-784-8037 ファクス072-784-8006

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。