現在の位置

平成30年1月 文化財防火デーにおける消防訓練

東消防署管内にて消防訓練を実施しました!

目的

 昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことに基づいて制定された「文化財防火デー」。

 市民の方々に文化財愛護思想の普及と防ぎょ体制の充実強化を図る訓練です。

文化財に消防隊が消火

みやのまえ文化の郷(平成30年1月25日)

職員の方が初期消火を実施

初期消火者が消火器を使い、消火活動。

水消火器による消火訓練

水消火器を使用した消火訓練を実施。

須佐男神社(平成30年1月20日実施)

文化財の持ち出し訓練

文化財を守る!持ち出し訓練を実施。

市民の方の初期消火訓練

延焼拡大を防ぐため、消火訓練を実施。

桑津神社(平成30年1月26日)

文化財に消防隊放水

桑津神社境内社の稲荷社

初期消火訓練を実施

水消火器を使用し、消火訓練。

春日神社(平成30年1月24日)

文化財持ち出し訓練。

文化財を隊列を組んで搬送。

初期消火訓練

水消火器を使用し、消火訓練。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
消防局 東消防署
〒664-0836 伊丹市北本町2-133
電話番号072-772-0119 ファクス072-772-5119

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

最近実施した訓練・催事