現在の位置

平成29年12月 多数傷病者発生事故対応訓練を実施しました

多数の負傷者が発生した想定の訓練を実施しました。

伊丹市東消防署では、平成29年12月10日(日曜日)、23日(土曜日)、伊丹市役所閉庁日を利用し、多数の負傷者が発生した想定の訓練を実施しました。

この訓練は、多数の負傷者が発生した災害現場における、現場指揮、負傷者の状態に応じた緊急度選別(トリアージ)および情報収集、共有等の能力向上を目的とし、また、想定内容は事前に与えず、より実践に近い状況での訓練を行いました。

今回の訓練成果をもとに、引き続き訓練を重ねまして、知識および技術の向上に努め、より安全安心で災害に強いまちづくりを目指します。

訓練開始報告

初期対応状況

初期対応状況

緊急度選別状況

負傷者の緊急度選別(トリアージ)状況

指揮本部運営状況

指揮本部運営状況

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。