現在の位置

火災予防査察のエキスパートを選任!!

~違反対象物公表制度開始に向けた防火安全指導の充実~

 平成29年3月27日付けで伊丹市火災予防条例を改正し、平成30年4月1日から違反対象物公表制度を開始します。

 消防局では、年間約2,000件の建物の立入検査を実施し、火災による被害を未然に防ぐべく、防火安全指導を行っていますが、公表制度開始を1年後に控えた平成29年度から、高度な査察技術を持った職員28名を特別査察員として選任し火災予防上重要な建物や法令が複雑多様に適用されている建物に対し、より手厚い防火安全指導を実施していきます

 そこで、平成29年4月12日(水曜日)に特別査察員の任命式を行いました。任命式では、辻博夫消防局長から、特別査察員の腕章が貸与されるとともに、法令違反の指摘に留まらず、防火安全指導により、消防法令違反の未然防止と安全対策の向上に寄与し、防火対象物の火災予防に貢献するよう、特別査察員28名に向け熱い想いが訓示されました。

特別査察員の任命式

腕章受領

      腕章貸与の様子

特別査察員の腕章

     特別査察員の腕章

お問い合わせ先
消防局管理室予防課
〒664-0881 伊丹市昆陽1-1-1
電話番号072-783-0799

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。