現在の位置

大規模災害消防サポート隊を発足しました

伊丹市大規模災害消防サポート隊発隊式

   伊丹市域で大規模な自然災害や事故が発生した場合において、消防局と消防団の活動を支援するボランティア組織「伊丹市大規模災害消防サポート隊」を平成30年4月1日から発足しました。
   消防サポート隊は、市内在住の元消防団員、元消防職員の15名で結成し、市域内で大規模災害が発生した際に分団車庫等に参集し、災害情報の集約整理や地域・住民からの情報収集など消防の後方支援活動を実施し、地域防災力の更なる充実・強化を図ります。
   3月25日に消防局で発隊式を執り行い、辻消防局長が隊員へ委嘱状及び登録証を交付いたしました。
   南海トラフ地震による地震、津波被害や内陸活断層を震源とする地震などによる被害が懸念されており、大規模災害が発生した際には、消防団員、消防職員の役割も増加・多様化するため、現状の職員では十分に対応することができない場面が想定されます。このした中で、災害初動期における活動状況や地域の被害状況等把握し、より効率的、効果的に消防力を投入することにより、地域の被害軽減が図れると考え、消防サポート隊を結成しました。

発隊式

委嘱状の授与

辻消防局長から隊員へ委嘱状が授与されました。

委嘱状授与

サポート隊登録証の授与

辻消防局長から隊員へ登録証が授与されました。

登録証授与

登録証授与

開会の挨拶・閉会の挨拶

開会の挨拶

辻消防局長(開会の挨拶)

閉会の挨拶

岸谷消防団長(閉会の挨拶)

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。