現在の位置

摘み菜で楽しむおいしい時間~摘んだ野草がたちまちご馳走になる~(市民講座)

2019年度に市民講座「摘み菜で楽しむおいしい時間」を実施し、摘み菜料理研究家 「摘み菜を伝える会」代表平谷けいこさんに、摘み菜料理について教えていただきました。摘み菜とは街の中でも、野山でも、身近に生えている食べられる草(菜)を摘んでいただくという、誰にでもできる楽しみです。この日は、よもぎご飯、鳥ハムドクダミ草添え、お味噌汁、野草茶、野草カナッペを調理しました。

講座のチラシ

 

 

            

 

 

 

 

                     

  講師 平谷先生                

 

 

   

 

 

 

 

6月から7月が旬のクローバー(シロツメ草)のお料理について先生に伺いました。

 

クローバー模様のオムライス

 

材料(2人前)

   クローバー   適宜(葉20枚程度・花 適宜)

   卵        2個

   ツナ缶      1缶

   熱いごはん    1合

   ピーナツ     適宜

   オリーブ油    適宜

   塩・こしょう   適宜

   コンスターチ   適宜

 

1 クローバーは一人、5・6枚の葉を取り分け、残りの葉は刻む。
2 1をオリーブ油で炒め、花も加え軽く塩コショウをする。
3 熱いご飯に 2 、ツナ缶、粗切りのいったピーナツを加えて混ぜる。
4  きれいなフライパンにオリーブ油をひき、1で取り分けた葉を5・6枚散らす。
5  溶き卵にコーンスターチ、塩、コショウを混ぜ、4の上に静かに流す。
6  3のご飯をのせて包み、皿に返す。

 

クローバー模様のオムライス

平谷けいこさんからの一言


クローバーは身近なあちこちで目にすることができます。
花が咲き出せば旬です。みなさんも一度は摘んだことがあるのではないでしょうか?身近な植物ですが、食べられることを知っている人は意外に少ないかもしれません。機会を見つけて若い葉や花を少しいただきましょう
 

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部公民館
〒664-0015伊丹市昆陽池2-1
電話番号072-784-8000 ファクス072-784-8001

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。