現在の位置

有岡城跡の出土品

国指定史跡有岡城跡の発掘調査で出土したものです。

昭和50年(1975)から行われてきた有岡城跡の発掘調査により,礎石建物・井戸・庭園・石組み溝など,城内のようすが次第に明らかになってきました。出土品としては,瀬戸美濃焼の天目茶碗,備前焼の摺鉢・甕・壷,丹波焼の摺鉢や壷などが多く,中国から輸入された青磁や白磁の碗・皿も含まれます。
これらの出土品の一部は市立博物館の常設展で展示されていますので,ごらんください(休館日にご注意ください)。

有岡城跡の出土品の写真

展示場所

伊丹市千僧1丁目1番1号  市立博物館常設展示室

交通

JR伊丹駅前・阪急伊丹駅前2番乗り場より市バス13・14系統で市役所前下車,南東へ約130メートル

JR伊丹駅前・阪急伊丹駅前4番乗り場より市バス5・17・24系統で裁判所前下車,北東へ約200メートル

参考文献

  • 「有岡城跡出土遺物」 『伊丹の文化財』 伊丹市教委委員会 平成7年
  • 浅岡俊夫「伊丹城(付・有岡城)」 『日本城郭大系』第12巻 新人物往来社 昭和56年
  • 小長谷正治「有岡城の発掘調査」 『新・伊丹史話』 伊丹市立博物館 平成6年
  • 藤本史子「有岡城跡・伊丹郷町遺跡出土遺物について-震災関連発掘調査による出土遺物を中心として-」 『地域研究いたみ』第27号 伊丹市立博物館 平成10年
  • 解説資料第41号『荒木村重とその時代~伊丹城から有岡城へ~』 伊丹市立博物館 平成12年
  • ※その他発掘調査報告書が多数あります

地図情報

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 社会教育課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8090 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。