現在の位置

北ノ口の道標

酒造りで栄えた伊丹郷町のメインストリート本町通。今は産業道路として拡幅され,南北に突き抜けていますが,昔は北も南も鍵の手に折れていました。北端の北ノ口町から出る道は,この道標のところで二筋にわかれ,右は池田・京都へ,左は多田神社・久代(現川西市域)へと続いていました。

北ノ口にある地蔵の祠前に立っており,地蔵尊の浮き彫りの下に「右 京 池田」「左 多田 久代」と刻まれています。

ここから右(東北方向)に進む「池田道」は,駄六川に平行して北上し,政木橋を渡って,北伊丹4丁目で西国街道に合流します。

逆に左(北北東方向)に進む「多田道」は,すぐに県道尼崎・池田線(産業道路)によって分断されますが,西側に残る旧道をたどると,再び県道を横切って北上します。

北ノ口の道標の写真

所在地

伊丹市北本町1丁目

交通

阪急伊丹駅前5番乗り場・JR伊丹駅前6番乗り場より市バス31系統山本団地行にて北ノ口下車,北西へ約230メートル

周辺地図

参考文献

  • 「多田街道の地蔵さん」 『伊丹のお地蔵さん』 伊丹市立博物館友の会調査報告 第2号 平成14年
お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 社会教育課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8090 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。