現在の位置

自然居士(じねんこじ)の墓

旧北村の間道沿いに立つ,高さ62cm,横26cmの墓石です。自然居士の墓や庵(いおり)・井戸などが兵庫や京都・泉州など各地に伝えられていますが,自然が誰なのかはまだわかっていません。

江戸時代に刊行された『摂津名所図会(ずえ)』には,有岡城落城のときに殺された荒木村重の子自然(14歳)を憐れんで村人が建てたという説が紹介されています。

自然居士の墓の写真

所在地

伊丹市高台5丁目

交通

JR伊丹駅前・阪急伊丹駅前1番乗り場より市バス53系統荻野南行きで伊丹坂下車,北へ約350mの畑の中

周辺地図

参考文献

  • 「自然居士の墓」  『伊丹の文化財』  伊丹市教育委員会  平成7年
お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 社会教育課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8090 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。