現在の位置

伊丹市埋蔵文化財センター 展示室オープンします

神津児童センターをリニューアルし、伊丹市埋蔵文化財口酒井整理事務所の機能を移転させ、伊丹市埋蔵文化財センター(桑津3)を開所しました。
ここでは、新しい市内埋蔵文化財の調査・研究拠点施設として、埋蔵文化財に関わる情報発信をします。
市内発掘調査で出土した遺物、調査時に記録した図面や撮影した写真を整理し、報告書を刊行するまでの作業を行っています。また、それらの整理・研究から分かった成果を展示し、講座などを開催します。

設備

1階:事務室、展示室
2階:作業室、収蔵室
3階:講座室など

展示「いたみ史」~遺跡の推移からみる通史~

平成29年11月20日(月曜)から、展示室がオープンします。

縄文時代から近代までの遺跡が伊丹市内に存在し、それらの遺跡は時代ごとに生活する場所に違いがみられます。
この遺跡の推移は何かしらの理由があり、遺跡の推移は、そのまま伊丹の歴史でもあります。

市内遺跡解説パネルや、遺跡から出土した土器・陶磁器などを時代ごとに紹介します。

開館時間

午前9時30分~午後5時00分

休館日

土日祝、12/29~1/3

入館料

無料

問合せ

伊丹市埋蔵文化財センター(伊丹市桑津3丁目1-36)

電話072-784-1039

伊丹市埋蔵文化財センター

伊丹市埋蔵文化財センター

地図情報

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 社会教育課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8090 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。