現在の位置

5×5(ゴーゴー)ビンゴ

「5×5ビンゴ」は栗東市体育指導委員が平成10年に考案したスローイングビンゴをベースにしたニュースポーツです。
平成18年12月に阪神北地区体育指導委員実技講習会ではじめてスローイングビンゴを経験した伊丹市スポーツ推進委員によって、用具に若干の変更が加えられ、「5×5ビンゴ」としてコミュニティスポーツ・多世代交流スポーツとして普及が目指されています

阪神北地区交流フェスティバル

阪神北地区交流フェスティバル

【標準用具】

サンド・レッド(専用投球袋・重さ330~350グラム)

袋の色は2色(水色・黄色)×12個+ビュット1個(銀色=目標袋)ナイロンオックス製の袋に砂を入れ、ひもでくくられています。

ビッグシート(5m×5m)

ひとマスが1メートル四方で赤と青の交互の配色になっている1から25までの番号が印刷されたナイロンタフタ製のシートです。

【コート】

コートはビッグシートを床面に貼り付けるだけです。(手前は完全固定する。)なお、スローイングサークル(直径0.8m~1.5m円形)からビッグシートまでの距離は8mです。

年齢により距離を縮めるなど工夫してください。

【ルール】

ジャパンスローイングビンゴ協会(承認済み)の競技規則に準じます。

5×5(ゴーゴー)ビンゴルール(PDF:4.8MB)

伊丹市スポーツクラブ21交流大会

スポーツ用具貸出

ニュースポーツルールブック(PDF:812.3KB)

用具写真

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部スポーツ振興課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8088 ファクス072-784-8083

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。