現在の位置

寛文9年銘道標

寛文9年銘道標の写真

寛文9年銘道標(市指定文化財)

寛文9年(江戸時代)高さ97センチメートル×幅25センチメートル

元は市内北伊丹2丁目の西国街道と伊丹-池田道とが交わる三叉路に東面して立ち、西国街道を東から来た旅人に、右へ行けば兵庫・西宮、左へ折れれば尼崎・伊丹へ行けることを示していました。側面に「寛文九年」の文字が刻まれており、在銘のものとしては市内最古、兵庫県下でも宝塚市にある寛文8年(1668年)に次いで4番目に古い道標です。

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 博物館
〒664-0898 伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-783-0582 ファクス072-784-8109

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。