現在の位置

元禄7年柳沢吉保領伊丹郷町絵図

元禄7年柳沢吉保領伊丹郷町絵図(市指定文化財)

元禄7年(江戸時代)縦273センチメートル×横158センチメートル

江戸幕府第5代将軍徳川綱吉の側用人として有名な柳沢吉保(やなぎさわよしやす)は、元禄5年(1692年)から宝永元年(1704年)まで郷町のうち8ヵ村を領有しました。その領内の住人名・職業、住居の間口・奥行を1軒ごとに記した精密な絵図です。454戸の職業のうち多いものを上げると、郷町東西の田畑で耕作する本百姓が74戸、糸車で綿糸を紡ぐ糸引きが52戸、臨時雇いで働く日用(ひよう)が182戸となっています。

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 博物館
〒664-0898 伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-783-0582 ファクス072-784-8109

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。