現在の位置

寛文9年伊丹郷町絵図

寛文9年伊丹郷町絵図の写真

寛文9年伊丹郷町絵図(市指定文化財)

寛文9年(江戸時代)縦187センチ×横90センチ

伊丹郷町は15の村が一続きになっていますが、寛文元年(1661年)伊丹村など10ヵ村が近衛家の領地になりました。左(西)側に人家が密集し、右中央には有岡城跡が描かれています。民家と城跡との間の空閑地は、落城時に焼き払われた侍町の跡です。上方には野宮寺(ののみやでら。現在の猪名野神社)の森があります。左上の池は郷町西側の田畑を潤す奥谷池(現在の緑ヶ丘公園の池)です。

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 博物館
〒664-0898 伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-783-0582 ファクス072-784-8109

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。