現在の位置

春季テーマ展「旧村シリーズ第11弾 小坂田」

「旧村シリーズ第11弾 小坂田 ~空港に消えた村~」

 現在、伊丹市の位置する地域には、近世より近代初頭まで多くの「旧村」が存在していました。当館では例年、テーマ展でこれらの旧村を取り上げ、様々な角度から紹介してきました(「旧村シリーズ」)。

 第11回目にあたる今回は、小坂田(おさかでん)村を取り上げます。なお、この小坂田村は、昭和15年(1940)に始まる大阪第2飛行場の拡張工事に伴い、解村した村です。住民の方々が移転し、現在は大阪第2飛行場の後身である、大阪国際空港(伊丹空港)の敷地の一部となっている小坂田ですが、小坂田から池田市に移った正智寺には、小坂田村に関わる古文書が残されていたことが、確認されています。

本展示では、近世~近代に作成されたこれらの文書を用いて展示を行ない、市域東部にかつて存在した小坂田村について、市民の方に知っていただくことを目的とします。

会期:平成27年5月2日(土曜日)~6月21日(日曜日)

入場料:無料

展示風景

航空写真のコーナー

「旧村シリーズ」紹介コーナー

「旧村シリーズ」紹介コーナー

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 博物館
〒664-0898 伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-783-0582 ファクス072-784-8109

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。