現在の位置

祝 令和2年度日本遺産認定! 記念ミニ展示

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市(幹事市)の5市が申請を行った『「伊丹諸白」と「灘の生一本」 下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷』が令和2年度の日本遺産に認定されました。これを記念し、江戸積酒造業で賑わった伊丹郷町の下り酒に関する資料を中心に展示を行います。

 

【開催日】令和2年8月1日(土)~

【場所】伊丹市立博物館2階常設展示資室(一部)

樽廻船(模型)

樽廻船(模型)

菱垣新綿番船安治川口之図

菱垣新綿番船安治川口之図(ひがきしんめんばんせんあじかわぐちのず)

新綿番船とは、新しくできた綿を大坂の安治川口から江戸へ出荷するレースで、年中行事として親しまれました。この図は出帆を認める切手を受け取るために早船で切手所(右中)へ急ぐシーンで、両岸は見物人で埋めつくされています。
菱垣廻船問屋が9軒、樽廻船問屋が8軒、樽西宮組出店が6軒、それぞれ軒をつらね、船番所(左下)や出港を待つ廻船(右上)も見えます。右から2番目には、小西家(現小西酒造株式会社)の樽廻船問屋が描かれています。
 

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部博物館
〒664-0898伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-783-0582 ファクス072-784-8109

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。