現在の位置

ことば蔵日記

9月24日「青が散るツアー」

青が散るツアー

宮本輝さんがテニス部創立時に作ったテニスコート跡地を案内する学生

伊丹市在住の芥川賞作家・宮本輝さんの母校である追手門学院大学の創立50周年を記念して、宮本さんの青春小説「青が散る」の舞台である同大学で、小説の世界を体感する「青が散るツアー」を開催しました。
ことば蔵が受け入れているインターンシップ生が、先輩である宮本さんの文学の魅力を発信するために企画。「だらだら坂」などの小説ゆかりの地や「宮本輝ミュージアム」を学生がガイドしながら巡り、小説の世界観を体感してもらいました。

だらだら坂
だらだら坂
宮本輝ミュージアム
宮本輝ミュージアム
ゲストが登場
宮本さんの同級生ゲスト出演
旧バス停
旧バス乗り場
食堂
食堂
顕彰碑
初代学長顕彰碑
将軍山会館
坂上楠生画
「青が散るによせて」
旧1号館レリーフ
旧1号館レリーフタイル
参加者集合写真
参加者集合写真

地図情報

お問い合わせ
教育委員会事務局生涯学習部 市立図書館「ことば蔵」(交流・貸室担当)
〒664-0895 伊丹市宮ノ前3-7-4
電話072-784-8170ファクス072-784-8169
【開館時間】平日:午前9時半~午後8時 土・日曜、祝・休日:午前9時半~午後6時
【休館日】月曜日、12月29日~1月3日(図書フロアのみ第1木曜(祝・休日を除く)、特別整理期間(6月)は利用不可)