現在の位置

教育委員と話そう(平成26年6月28日(土曜日))西中学校区にて

対象校区:西中・稲野小・鈴原小・稲野幼・すずはら幼

参加者からの主なご意見

学力

  • 土曜学習会を6月14日から始めた。3,4年対象で、現在21名が学習している。
  • 土曜学習をもっと広めていきたい。
  • 通学区拡大に伴う問題点は。
  • 地域に市高があるが、選択肢が広がり、市高へ行きたいとしても、市外から来られる可能性もある。何か問題はないのか。
  • 市高の自転車駐輪場は整備するのか。

体力

  • 小学校の体力が低くて驚いた。
  • 小学校は運動している子どもとしていない子どもで二極化している。
  • 体幹が整っていない子どもが多い。
  • まずは、体を動かすことから始めて、気軽に取り組めることを地域で広げたほうがよい。
  • 幼稚園ではよく走っていて、体力がついている。小学校でも幼稚園のように、朝、ラジオ体操をしてはどうか。

幼稚園

  • 鈴原地区には、幼・小・中・高の学校園があり、誇りに思う。子どもの数が減っていることは理解できるが、すずはら幼稚園は地域として大切にしていきたいと思う。
  • 答申の内容を聞いて、幼稚園の統廃合が気になるが、幼稚園は地域に密着しているよさがある。
  • 幼稚園の統廃合をした場合、通園に支障が出るのではないか。通園しやすいようにバスを活用してほしい。
  • 1校区1園がなくなるとしたら残念である。
  • 園が遠くなると行きにくい。預かり保育を各園が始めれば公立の価値が上がるのではないか。

教職員

  • チューリップ学級在籍園児が増えているので、介助員の増員をお願いしたい。

その他

  • 今日話があったような情報を保護者にももっと周知してほしい。
  • こども園の良いところを教えてほしい。
  • 子ども会の活動に高学年が参加しない状況である。子ども会だけではなく自治体全体で考えなければならない。

 

西中学校での様子 1

西中学校での様子2

お問い合わせ先
教育委員会事務局管理部 教育総務課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8081 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。