現在の位置

平成28年2月27日(土)南中学校区にて

対象校区:南中・南小・有岡小・南幼・ありおか幼

参加者からの主な意見

学力

・こどもが関心を持てるような授業や学習環境が必要であると思う。

・市立伊丹高等学校の評価が上がっていると聞いている。

・家庭学習が大事なのはわかるが、親が教えられる範囲は限られている。塾に通わせるしかないのかとも思うが、一方で本人の負担にならないか心配な面もある。

・家庭学習をする際には、しっかりと目的意識を持って取り組む必要がある。

・子どもに「勉強しなさい」ばかりでは、成果がでない。何のために勉強するのかを意識させる。

・公立校で中高一貫校があれば良い。得意な分野を伸ばし将来自分でやりたい仕事ができる。また、中学校も校区割でなく、行きたい学校を選択できれば良い。

・宿題(夏休みを含め)をもう少し増やしてほしい。

・部活動をして帰ってくると疲れて予習・復習が出来ない。子どもは、休む時間も必要、余裕の時間も教育に必要である。

体力

・保護者としても子どもは外で遊んで欲しいと思っているが、遊ぶ場所がない。

・体力向上や体の動かし方は、マニュアルやテキストではなく、体感して覚えるほうが良い。

・学力ばかりに偏るのではなく、遊びでも家事でもいいので、体を動かすことが必要である。

・体育が好きでも、出来ない子どももいる。出来ない子どものフォローが大事である。

・ボールを投げられない子どもが多い。公園でボール遊びが出来ないなどで、ボール投げに慣れていない。

・小学校ではマラソン大会がない。何事もし続ける力、持久力が重要であり、マラソン大会は必要と思う。

安全・安心

・子どもに対する社会の寛容がなくなってきているように思う。

・最近、虐待のニュースが多く、なぜこんな社会になってしまったのか。

・地域に子どもの姿が見えない。今の子どもが何をしているのか、地域ではわからず、繋がりが希薄である。

・小さな子どもや親同士が集う場所が少ない。

・いじめに近いようなことを聞いた場合、親や第3者としてどのように対処すればよいのか分からない。

幼児教育

・幼稚園で自尊感情を育むような工夫をしてもらっている。

・有岡幼稚園では、地域の立地を活かし、幼・小の連携がよく出来ている。今後も取り組んでほしい。また、園児数が減少しているので、幼稚園の良い取組をもっと皆に知ってもらいたい。

・有岡小は、児童が増加しているのに、なぜ幼稚園は、入園希望者が少ないのか。

情操教育

・一日一回は子どもを褒めている。子どもは褒めることで伸びると思う。

・親から子どもへの質問ばかりになってしまい、子どもと上手くコミュニケーションをとれていない。

・子どもの成長や情操教育には、年齢の離れた子ども同士の交流が必要だと思う。

・子どもに家庭のこと(家事など)をさせることが大事ではないか。

・子どもに自分でできることは、自分でやらせることで自信につながる。

教職員

・先生には、トーク力、授業力を付けてほしい。

・先生も児童生徒や教室の雰囲気をよく見ておいてほしい。

その他

・自分の思い通りにならないと文句をいう保護者がいる。しつけは親の仕事であることを認識していない。

 

 

 

南小学校区での分科会の様子

南小学校区での分科会の様子

有岡小学校区での分科会の様子

有岡小学校区での分科会の様子

お問い合わせ先
教育委員会事務局管理部 教育総務課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8081 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。