現在の位置

平成27年8月30日(日)天王寺川中学校区にて

対象校区:天王寺川中・桜台小・鴻池小・桜台幼・こうのいけ幼

参加者の方からの主な意見

学力

・宿題が多すぎる。他にもやるべきことがあるのに、足かせになっている。

・宿題をこなすのには、時間の使い方を上手にする必要があるのではないか。

・中学校の宿題の量や夏休みの課題については、教科間の調整が必要になるの

 ではないか。

・宿題に関する保護者の意識調査をしてもらいたい。

・伊丹の教育が学力重視なら、考査期間と部活動の日程をうまく組んでほしい。

・知識を活用する力は重要であり、全国学力・学習状況調査のB問題(活用問題)

 は良い問題である。

・伊丹市には4つの特色ある高等学校があるのに、他市の高等学校にいくのは残

 念だ。できれば伊丹市にある高等学校に進んで欲しい。

体力

・体力向上のために、民間企業のグランドを活用するなど、スポーツができる環境

 を整えて欲しい。

・クラブ活動で、リトルリーグのコーチなどの外部人材を活用してはどうか。

・小学生は外に出て、スポーツなどを通じて人と人との連帯感を養って欲しい。

幼児教育

・幼、小、中の入学・入園式、卒業・卒園式に出席していると、子どもの成長が良く

 わかる。特に幼稚園は、2年間で良く指導されていると思う。

教職員

・幼、小、中の先生の交流について教えて欲しい。

・校長は、学校にかかる全てのことを把握しておいて欲しい。

安全・安心

・自己主張できない子どもはストレスがあるかもしれない。大人や先生がよく観察し

 ておくことが重要だと思う。

・夏休みの盆踊りなど地域行事を通して地域が子どもを育てる環境を作っていくべ

 きである。

・子どもがスマホや携帯電話に依存している状況に不安を感じる。

・自治体によっては、子どもがスマホを取り扱うことを規制しているところもあるが、

 伊丹市はどうなのか。

・スマホの問題については、子どもがルールを作って、子ども自身が守ろうと意識

 するようにならなければいけない。

・スマホを取り扱うルールは子どもも参加して作る方がうまくいく。

・先生はスマホの危険性は理解しているが、子どもが危険にさらされる過程を知ら

 ないのではないか。

その他

・「叱る」ことは必要だが、どのような年齢やタイミングで叱ればいいのか難しい。

・信頼関係がないと叱れないのではないか。

・今の子どもは先生から強く言われるとこもってしまう。怒られたら「先生嫌い」「学

 校行きたくない」と言い出す。

・子どもが弱音を吐くと突き放す親もいれば、逆に庇う親もいる。庇う親が増えてい

 るように思う。

・学校に行かなくてもいいという風潮がある。

・昔に比べて、子どもが子ども同士のもめ事の中で育っていくことが、減ったように

 思う。

鴻池小学校区での分科会の様子

鴻池小学校区での分科会の様子

桜台小学校区での分科会の様子

桜台小学校区での分科会の様子

お問い合わせ先
教育委員会事務局管理部 教育総務課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8081 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。