現在の位置

平成28年9月10日(土)東中学校区にて

対象校区:東中・緑丘小・瑞穂小・緑幼・みずほ幼

参加者の方からの主な意見

学力について

・朝食を食べさせるなど、規則正しい生活を親がきちんとさせるべき。家庭でも時間を決めて教科書を開いて勉強する時間をつくるなど、時間管理ができるようにしていく必要がある。

・学力や体力をつけるにはまず生活習慣が大事なので、PTAと学校が協力して、生徒が自主的に朝ごはんを食べる目標を立てるような取組を行っている。

・土曜学習は、授業についていけない子や、家庭の事情で居場所のない子が、学力の底上げができるように集える場であることが重要。

 

体力について

・基礎体力をつける目的で、昨年から体育の時間に毎回5分間走らせるようにしたところ、体力調査結果で大きな成果が出た。

・地域に公園が少なく、ボール遊びも禁止されているので、子どもたちが学校以外で体を動かして遊べる場がない。

・体力がついてくれば、体を動かすことが楽しいと思えるようになるので、学校の中で毎日の運動をぜひ取り入れてほしい。

 

公立幼稚園のあり方について

・地域密着であることが公立幼稚園の良さである。幼稚園で仲良くなった子ども同士、親同士がそのまま小学校でも交流でき、中学校にも上がっていける。

・児童数が少ない園では、保護者の負担が大きい。学年によってはクラスの活気がないと感じることもある。

・地域の幼稚園が統廃合となったら、通園はどうなるのかと心配している保護者が多い。

 

コミュニティスクール、地域の連携について

・土曜学習の場を活用して、地域の方に子どもたちのことをもっと知ってもらいたい。

・東中と緑小は登下校時に同じ門を行き来するので、小学生が中学生を見て、あんなお兄ちゃんお姉ちゃんになりたいなと思うような連携が大切。

・教員の意識はまだまだ内向きなので、これから外向きに関わっていく意識が必要。

 

その他

・経済的に困難な家庭の子どもが増えて、地域内でも貧富の差が広がっている。

・PTA活動は、しんどいというイメージを持つ人が多いのが残念。実際に入って活動してみたら、友人の輪が広がり、地域に貢献できているというやりがいもある。

・学校によって差はあるが、PTA役員の負担が大きい。役員以外の保護者の協力も得られるようにしたい。

瑞穂小学校区フリートークの様子

瑞穂小学校区フリートークの様子

緑丘小学校区フリートーク

緑丘小学校区フリートークの様子

お問い合わせ先
教育委員会事務局管理部 教育総務課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8081 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。