現在の位置

11月11日の給食は「市制記念日献立」でした

11月10日(日曜日)は79回目の市制記念日でした。それに因んで、11月11日(月曜日)の給食にて、伊丹市で栽培された食材を使用した「市制記念日献立」をご用意しました。献立内容は、ご飯、牛乳、鶏肉のレモン酢風味揚げ、奈良漬けの炒め物、さつま汁です。
事前に、市内のさつまいも農家さんに話を聞いたり、畑の様子を見にいくこともできました。伊丹市で収穫されたお米や、市内のメーカーが製造した奈良漬けも使用しています。
生徒の皆さんも伊丹市でつくられた食材をしっかり味わって食べることはできましたか?
 

「鶏肉のレモン酢風味揚げ」は、まず鶏肉に下味と衣を付け、フライヤーで揚げていきます。
揚がった鶏肉に、レモン果汁や酢などを混ぜ合わせ作ったタレをかけたら完成です。
奈良漬けは、白瓜を塩漬けにし、アメ色になるまで何度も酒粕を漬け替えて作られます。今回は炒め物に使用しました。
豚肉やキャベツ、人参と一緒に回転釜で炒めます。
1000人分以上の材料を炒めると、野菜などからたくさん水分が出てきます。水分を切りながら、各クラスの人数に合わせて重さを量り、配缶していきます。
今年度も、伊丹市で収穫されたさつまいもを使用しました。さつまいも畑を見学させていただきました。
さつまいも農家の阪上さんです。
収穫も体験させていただきました。さつまいもは収穫直後ではなく、数ヶ月おいておくと甘くておいしくなるそうです。
この日の給食では、阪上さんが育てている、「紅はるか」や「安納芋」など4種類のさつまいも全てを使用しています。
おいしいさつまいもで「さつま汁」を作り、皆さんの元へ届けました。
伊丹尽くしの給食の完成です!この日のご飯は、伊丹市で作られたお米を使用しています。
ポスターを作成し、各校に配布しました。
お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部中学校給食センター
〒664-0836伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046