現在の位置

10月17日の給食は天王寺川中学校「トライやる・ウィーク献立」でした

今年5月27日から5月31日の5日間、「トライやる・ウィーク」として中学校給食センターにおいて職業体験をした、天王寺川中学校の生徒達が考案した献立を10月17日(木曜日)の給食として提供しました。
献立のテーマは「秋の食材達を味わおう」で、内容は、わかめご飯、牛乳、しょうが焼き風唐揚げ、トライやるサラダ、さつま汁、ぶどうゼリーです。4人のこだわりが詰まった給食ができるまでを紹介します。

「しょうが焼き風唐揚げ」は給食センターで1から手作りをします。鶏肉を1つずつ手にとって異物などが無いかチェックします。
下味は塩麹を使用しています。
でん粉で衣を付け、揚げていきます。
カラっと揚がった唐揚げにしょうが焼き風のタレをかけたら、オリジナルメニューの「しょうが焼き風唐揚げ」が完成です!クラスごとに個数を数えて配缶します。
「トライやるサラダ」の食材もみんなで考えました。玉ねぎ、パプリカ、きゅうり、ハムが入った色鮮やかなサラダです。1度蒸してから冷却をし、温度を確認してから調味料と和えていきます。
しっかり混ざったら、食缶に入れていきます。今日はドレッシングも手作りです。柚子が香るさっぱりしたサラダになりました。
「さつま汁」に使う大根は1つずつピーラーで皮をむいてから洗浄し、切っていきます。その他の食材も分担してどんどん洗っていきます。
1釜あたり、1カゴのさつまいもを使います。重たいので2人がかりです。
具材に火が通ったら、だし汁で溶いておいた味噌を、ザルでこしながら釜へ入れていきます。
青ネギを入れたら完成です。この日のさつまいもはとても甘くて美味しかったです。
コンテナに食缶を詰め込み、トラックに載せて各学校へ届けます。
完成です!秋を感じられる給食で、とても美味しかったです。
皆さん、お味はいかがでしたか?
お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部中学校給食センター
〒664-0836伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046