現在の位置

7月4日の中学校給食は「七夕献立」でした

中学校給食センターでは、7月4日(木曜日)の給食にて「七夕献立」をご用意しました。
「七夕汁」は、ビーフンで天の川を、オクラで星をイメージしました。
星形に型抜きした人参も入っています。
今回は七夕汁ができあがるまでの様子をご紹介します!
 

オクラはカットされたものを使用しています。少しずつ手にとって異物などがないかをチェックしながら流水解凍します。
オクラは夏が旬の野菜です。オクラの粘り成分には胃粘膜の保護や整腸作用があります。その他にもたくさんの栄養素が含まれ、体の免疫力をアップさせるはたらきがあります!
天の川をイメージしたビーフンです。
大きな釜で下ゆでをしてから使います。
調理員さんにお願いして、人参の型抜きをしてもらいました。
1つの釜に約100枚の星形の人参を入れました!
回転釜に食材を入れ、調味料で味を整えます。
「七夕汁」の完成です。
皆さんのクラスで星形人参は見つかりましたか?なんと各クラス平均3枚くらいしか入っていないんです!給食センターでも見つかりましたよ!
今日の献立です。七夕ゼリーもご用意しました。最近雨の日が多いですが、7月7日は晴れるといいですね。
お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部中学校給食センター
〒664-0836伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046