現在の位置

中学校給食センターにて節分献立を提供しました。

 2月4日(月曜)、中学校給食センターは節分献立を提供しました。

 節分は2月3日で、季節の節目で立春の前日を言います。古来より季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、豆まきや柊鰯など様々な邪気払いの行事が行われてきました。

 本日の給食では、節分に因んで鰯を使用した「鰯の梅煮」や「節分豆」を提供しました。

 今年はインフルエンザが猛威を振るっていますが、生徒の皆さんには邪気を払って元気にこの1年を過ごしていけますように、センター職員一同、給食を通して応援しています。

 

献立写真
【献立内容】ご飯、牛乳、鰯の梅煮、白菜の甘酢和え、けんちん汁、節分豆

献立表
【献立表】市内8中学校へ配付しています。


白菜を洗っている写真
白菜の甘酢和えに使用する白菜を洗っているところです。シンクが4つあり、4回洗って調理に使用します。
和え物づくりの様子
「白菜の甘酢和え」を作っているところです。人参が入ってとても色鮮やかです。
和え物づくりの様子
調味料を入れて味が均等になるように混ぜています!
和え物づくりの様子
「白菜の甘酢和え」の出来上がりです!
給食食材(鰯)の写真
鰯の梅煮に使用する「鰯」です。加圧処理されており、骨ごと食べられます。
鰯の梅煮づくりの様子
鰯に異物が無いか等検品しています。

鰯の梅煮づくりの様子
調味料を合わせてスチームコンベクションオーブンで「鰯の梅煮」を仕上げます。
給食食材(豆腐)の写真
けんちん汁に使用する「豆腐」に異物が無いか検品しています。
けんちん汁づくりの様子
けんちん汁を作っているところです。
けんちん汁づくりの様子
「けんちん汁」の出来上がりです!
お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部中学校給食センター
〒664-0836伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046