現在の位置

中学校給食センターにて市制記念日献立を提供しました。

 11月8日(木曜日)、中学校給食センターでは今年で78回目の「市制記念日(実際の記念日は10日)」に因んで伊丹市で栽培された食材を使用した給食を提供しました。

 当日は、伊丹市で収穫されたお米やさつま芋、市内の酒造メーカーが製造した酒粕を使用し、「酒粕カレー」を提供しました。また、伊丹市や阪神間で栽培された小松菜は「小松菜サラダ」に。そして、デザートには兵庫産のいちじくと市内企業の製造した希少糖を使った「いちじくゼリー」を提供しました。

 生徒の皆さんも伊丹市で収穫された食材を使った給食を味わうことにより生産者の方々への感謝や地元の食材を身近に感じることができる良い機会となったのではないでしょうか? 

 

 

 

 

献立内容の写真
【献立内容】
酒粕カレーライス、牛乳、小松菜のサラダ、いちじくゼリー
献立表のポスターの写真
献立表ポスター
兵庫産の鶏肉の写真
鶏肉は兵庫産のものを使用しています。


伊丹産サツマイモの写真
サツマイモは伊丹産のものを使用しています。
小松菜の洗浄作業の写真
小松菜は伊丹産のものを使用しています。
小松菜を裁断機でカットする様子
センターのスライサーで小松菜をカットしています。


カットされた小松菜の写真
スライサーでカットされた小松菜です。

小松菜の検品作業の写真
カットした小松菜を異物が混入していないか再度チェックしています。
小松菜のサラダ作りの写真
小松菜のサラダを作っているところです。

酒粕の写真
伊丹市の酒造メーカーで製造された酒粕を使用しています。
酒粕を溶いている写真
酒粕はこのようにダマにならないように溶いて、カレーのルーとして使用しています。
お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部中学校給食センター
〒664-0836伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046