現在の位置

中学校給食センターにて節分献立を提供しました。

 2月1日(木曜日)、中学校給食センターは節分献立を提供しました。

 節分は季節の節目の日で立春の前日を指します。古来より季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、豆まきなど様々な邪気払いの行事が行われてきました。

 本日の献立では、節分に因んで「鰯」を使った鰯の山椒煮や節分豆を提供しました。

 まだまだ寒さが厳しい日が続きますが、生徒の皆さんの邪気を払うことができますよう給食を通してサポートしていきます。

給食献立写真
【献立内容】
ご飯、牛乳、鰯の山椒煮、里芋の肉味噌炒め、花麩のすまし汁、節分豆
調理作業写真
鰯に調味料を漬け込んでいます!
給食調理作業写真
鰯の山椒煮をスチームコンベクションオーブンで焼きます!
一度に約500個の鰯を焼くことができる大型のオーブンです!!
給食調理作業写真
焼きあがった鰯の中心温度を計測し、加熱が十分されているか確認して提供しています。
給食調理作業写真
里芋の肉味噌炒めを作っています!
給食調理作業写真
花麩のすまし汁を作っています!
お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部 中学校給食センター
〒664-0836 伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046
中学校給食センター