現在の位置

伊丹市立中学校への給食の導入について(諮問)

伊教委中給第25号
平成25年9月2日

伊丹市中学校給食導入検討委員会
会長 安東 茂樹 様

伊丹市教育委員会

伊丹市立中学校への給食の導入について(諮問)

本市の市立中学校における昼食については、平成3年の「伊丹市立中学校の給食問題検討委員会」からの報告書を踏まえ家庭からの弁当を採用しています。

しかしながら、報告から20年を経て、社会情勢の変化や就労形態の多様化、女性の社会進出など様々な要因により、中学生を取り巻く生活環境が大きく変化してきました。

また、平成17年に食育基本法が制定され、平成18年に策定された食育推進基本計画では、学校給食を活用した食育に係る取組方針が掲げられています。中学校における完全給食の実施は、生徒に栄養バランスや正しい食の知識を習得させ、心身ともに健康で充実した学校生活を送ることに大きな効果があると考えられ、既に全国の完全給食の実施率が8割を超えており、近隣市においても実施に向けた取り組みが進められています。

以上のことから、教育委員会として本市の中学校給食の導入について検討を行い、今後の方針を定めるため、下記の通り諮問します。

1 諮問事項 「伊丹市立中学校への給食の導入について」

お問い合わせ先
教育委員会事務局学校教育部 中学校給食センター
〒664-0836 伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。