現在の位置

「兵庫ストークス」(兵庫県初のプロバスケットボールチーム)選手との交流(平成25年5月16日 鴻池小学校)

鴻池小学校では、5月16日、5年生129人がプロバスケットボールチーム「兵庫ストークス」の選手と、バスケットボール交流を同校体育館で行いました。

鴻池小学校のグラウンドにはバスケットボールの全天候型コートがあり、休み時間などにバスケットボールをする子どもがたくさんいます。

この日はチームマネージャーの喜夛浩之氏と、高松英二・道原紀晃両選手が5年生4クラスに、2クラスずつと交流しました。

まず、バスケットボールを自在に操るための練習方法を教えてもらいました。

ボールを床にバウンドさせて1回転して受け取ったり、クロスした手を入れ替えてボールを受けたり=写真、脚を広げてボールを股の間にくぐらせたりしました。

中には選手と同じくらい上手にできる子どももいて、みんなの前で披露しました。

次に、ドリブルシュートの練習をしました。

道原選手からシュートのコツを教えていただいた後、4つのチームに分かれて順番に練習し、ゴールを7回早く決めるゲームをしました。

最後に選手がダンクシュートやロングシュートを披露し、プロの華麗な技に子どもたちから歓声が上がりました。

子どもたちは「プロの選手に教えてもらってうれしかった」「ダンクシュートが格好良かった」「シュートが決まってうれしかった」「知らない練習方法を知ってよかった」と話していました。

クロスした手を入れ替えてボールを受ける写真

お問い合わせ先
教育委員会事務局学校教育部学校教育室教育企画課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-780-4313 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。