現在の位置

『ゆめはく号』が伊丹にやって来ました(平成25年9月12日 天王寺川中学校)

「県立人と自然の博物館」から『ゆめはく(夢博)号』(移動博物館)が伊丹市立天王寺川中学校に1億5千万年前のカブトガニやウミユリ、シーラカンスの化石を乗せてやって来ました。

自然科学に興味・関心はあるけれど、実際に目で見て、手で触れる機会の少ない生徒に少しでも本物の化石などを見せる場があれば良いなぁという願いから『ゆめはく号』の企画が実現しました。

今回、 天王寺川中学校1年生271名が、理科の「活きている地球」という単元の学習の一環として、9月12日、13日の2日間この『ゆめはく号』で勉強しました。

生徒たちは、研究員の古谷博士から説明を受け、本物の化石や、走査型電子顕微鏡で拡大した放散虫化石に見入っていました。

この中には、学校の目の前を流れる天王寺川で見つかった化石(中生代ジュラ紀)などもあり、校区の中の家の庭石などにもたくさんの化石が見つかることに大きな驚きと感動を覚え、自然科学への興味・関心を高める機会となりました。

『ゆめはく号』で勉強の様子

お問い合わせ先
教育委員会事務局学校教育部学校教育室教育企画課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-780-4313 ファクス072-784-8083

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。