現在の位置

.広報紙で振り返る伊丹市(昭和26年(1951年))

昭和26年1月5日号

昭和26年は第9号(1月25日)からスタートしました。

当時の生活を感じる記事が目に付きましたので、いくつかご紹介させていただきます。

1月25日号には「お年玉つき年賀はがきの当選番号」が掲載されています。「市民の皆様へ(伊丹郵便局より)」という見出しの記事の中には

「殊に昨年末はお年玉つき年賀はがきの売り捌きに当たりまして、皆様の絶大なるご理解とご援助を賜り、おかげをもちまして47万枚の当局割当の全部を売り捌くことができましたことに対しここに衷心より厚く御礼を申し上げます。」

とあります。

景品は特賞が「総桐タンス」「コニカ写真機」、一等が「ヒカリ号自転車」、二等が「セーコー腕時計」などとなっています。

1月25日号の記事(画像)

お年玉つき年賀はがき 当選番号の発表

昭和26年4月23日号

この年の4月23日は伊丹市会議員選挙でした。その案内が4月5日発行の第11号に掲載されています。投票時間は今より少し短く午前7時から午後6時まで。また翌週の4月30日には県会議員選挙、知事選挙が行われています。それらの結果が5月5日発行の第12号に掲載されました。

第12号から「文映ニュース」というコーナーが新たに設けられています。

「新緑5月の文映強力番組 皆様のご来場をお待ちいたします」とあり、番組は「ドンファンの冒険」「潜行者」「ケンタツキー魂」「傷心の愛」「狐の王子」「三人の妻への手紙」「ジャンヌダーク」「仮面の男」といったタイトルが並んでいます。

「文映ニュース」の記事(画像)

 

「文映ニュース」

その他、6月5日発行の第13号には「ナトコ映画巡回期間の変更について(伊教委社会教育課)」というタイトルの記事があります。

「市民盆踊大会開催について」

そして8月5日発行の第15号では「市民盆踊大会開催について」というタイトルの記事が。

「今回、伊丹音頭、ならびに伊丹踊りの新作発表をかね郷土芸術の高揚のため、市民盆踊大会を次の通り実施いたしますから、市民の皆様ふるってご参加を願い上げます。 日時: 8月14,15,16日 日没より、場所: 市民厚生運動場、主催:伊丹市(民生課)」

となっています。 

「市民盆踊」の記事(画像)

「市民盆踊大会開催について」

 

 

このコーナーでに過去の広報紙からの引用については、旧仮名遣い、旧漢字などを、厳密ではない形で、現代のものにおきかえています。ご了承ください。

昭和26年の広報紙のPDFファイルは次のリンクのページに掲載してあります。

昭和26年(1951年)

お問い合わせ先
総合政策部空港・広報戦略室 広報課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8010 ファクス072-784-8107

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。