現在の位置

昆陽寺

昆陽寺の写真

昆陽寺は奈良時代の名僧、行基が建立した畿内49院の一つで、天平3年(731年)創建の昆陽施院の後身寺院。朱塗りの山門と境内の観音堂が昭和44年に、また山門内に安置されていた広目天・多聞天立像が平成10年に、それぞれ兵庫県指定文化財となっています。

施設詳細情報

所在地 伊丹市寺本2丁目169
交通機関 市バスJR伊丹・阪急伊丹両駅前2番のりばから昆陽里行き、または3番のりばから小井内経由南畑・荒牧公園行きで昆陽里下車、東へ100メートル

 

施設マップ

周辺地図

地図情報

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。