現在の位置

旧西国街道

旧西国街道の写真

平安時代、都と大宰府(だざいふ)を結んだ山陽道の江戸時代以後の呼称。ほかにも「京道」「山崎通」とも呼ばれました。市域は下河原字出口から池尻1丁目までで、昆陽は宿場町となり、本陣(大名、公家などの宿所)が置かれていました。(写真は伊丹市下河原で)

施設マップ

旧西国街道の案内図

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。