現在の位置

旧岡田家住宅・酒蔵

旧岡田家住宅・酒蔵の写真

店舗・釜屋・酒蔵からなり、店舗は江戸時代の延宝2年(1674年)に建てられた兵庫県内最古の町家で、年代が確実な17世紀の町家としては全国的にも貴重。酒蔵は、年代が判明し現存するものでは日本最古で、江戸時代に隆盛を極めた伊丹の酒造業の歴史を今に伝える重要な文化財です。

江戸前期の伊丹の酒造家松屋与兵衛が建て、岡田家の所有となったのは明治33年。

平成4年1月21日、国の重要文化財に指定。(指定名称は「旧岡田家住宅」)解体修理を経て平成13年6月24日から一般公開。

展示物などの内容は次のとおり。◇下店(玄関土間)=岡田家住宅の歴史をパネルで紹介◇店の間=タンスやあんどんなどを展示◇店舗土間=伊丹の酒造りの歴史を中心に展示◇釜屋・洗い場=江戸時代・近代のかまどを保存処理して展示。酒造り道具や絵図も◇酒蔵=照明・音響装置を備え多目的ホールとして活用。150インチスクリーンで酒造の歴史に関する映像番組「酒蔵の町-伊丹-」を上映

施設詳細情報

開設年月  平成13年6月
 所在地  伊丹市宮ノ前2丁目5番28号
 電話・ファクス  電話: 072-772-5959、ファクス: 072-772-5558(いずれも新町家事務所)
開館時間   午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
 休館日  月曜
 利用案内 入館無料。文化財ボランティアによる解説希望の人は予約を
設備   一般客用駐車場なし(すぐ近くの宮ノ前地下駐車場の利用を。有料) 
 交通機関  阪急・JR両伊丹駅から徒歩5分

 

伊丹市文化財ボランティアの会

宮ノ前地下駐車場のページ (外部リンク)

施設マップ

周辺地図 周辺施設配置図

 

地図情報

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。